BOOMBOOM-MIXのブログ

これからはタブレットの時代

世界市場ではパソコンの需要台数は2011年に3億6400万台をピークに、2013年は3億1455万台と前年比10%減。
一方でスマートフォンは 2012年の7億6900万台から2013年は11億7600万台へ、前年比53%の増加。
タブレット端末も2012年の1億7100万台から13年は2 億8100万台へと64%の増加だった。
個人向けのパソコン需要は、スマートフォントとタブレット端末に食われており、今後もその傾向が加速することは確 実だ(数字はいずれもIDC)

もう10年後にはPCがほとんど無くなりそうな予感

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ