BOOMBOOM-MIXのブログ

remix

一般曲のリミックスというと原曲をまったく別のジャンルの曲っぽく作り変えることをさすケースが多いが、

ダンスミュージックではそうとも言えない。

このサイトのフォトアルバムにある僕の持ってる12インチの写真にも

いくつかプロモーション用のREMIX盤があるが、そのほとんどがノリを良くアレンジしたものである。

ダンスミュージックだと別ジャンルっぽく作り変えられたものはREMIXというより別バージョン扱いされるケースの方が多いかもしれない。

ということでREMIXについて話そう。

ダンスミュージックにおけるREMIX、つまりノリを良くしたアレンジの殆どは

レコード会社からDJに作成依頼が来て(自分から作りたい志願も可能?)原曲のインストロメンタル(歌無し)、アカペラ等のデジタルデータを受け取り作成される

僕の友人のDJ Taketo君(ミュー奇跡の大地ではtakeponって名前でプレイしてた)も

過去にREMIXをリリースしてる。

そして個人でやってるDJもいるが多くはREMIXチームを結成してる。

僕が個人的に好きなREMIXチームは

MIDI WAVE

B4 ZA BEAT

NEW GENERATION

の3つです。

この3チームのリミックスは僕的にすごくテンションが上がりやすい作りのものが多く

HARMONY (MIDI WAVE REMIX)

MAD COW(B4 ZA BEAT REMIX)

HOT VAMPIRE(NEW GENERATION MIX)

あたりとか僕は特にアガリまくる。

しかしこういったアレンジ系なREMIXというのはダンスミュージックを聴かない人には

「どこが違うの?」となりやすい。

そういう人に僕は「どこが違うんだ!よく聴いてみろ。ぜんぜん違うだろ!」と声を張り上げたくなる

サンプルを用意してみた

比較用 BREKING THE LOW ノーマル

比較用 BREKING THE LOW SEB104Ver

これを両方聴いて違いがわからないなんていう人はわかるまで何度でも聴けw

あと2月頃に渡り廊下走り隊という名前でAKBメンバー数人のユニットから

むかーし国生さゆりwithおにゃんこからリリースされたバレンタインキッスのカバーがリリースされたが

僕はこっそりそれのアレンジを作っていた。

が、作りかけの段階で誰かに聴いてもらおうとテストでMIXダウンしたものをUPしてたりいろいろやってたら、

MIXダウン前の各トラックデータが読み込めなくなってしまって作りかけで断念したw(さすがに1からやり直す気力なくなったw)

その作りかけのはこれだ

バレンタインキッス DJ-B MIX

もうひとつこちらも作りかけで放置になっちゃってる僕の作成してたやつ

NEXT LEVEL Hyper boomboom MIX

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ