BOOMBOOM-MIXのブログ

ubuntu server にHDD増設

先日Webやらsambaに使っていたサーバー機が壊れて今はVPSで借りたサーバーを使っていますが、。
VPSだと容量が限られてくるのであまり大きいファイルは置いておけませんし、
ローカルな環境にあるサーバーではないのでsambaで使うなんてもってのほかです。

それで先日新たに構築したubuntu server 12.04 64Bit にsambaや
ローカル用の外部公開しないWeb等(WiiUがWebでないとアクセスできないので)
をインストールして使っているわけですが

基本的にいつもならサーバー用途PCの場合最初から大容量なHDDを載せておくけど、
今回は急いでいたのでとりあえず動かそうくらいな感じで300GのHDDしか載せてませんでした。

300Gとか僕の好きな映画等の動画ファイル置いていくとあっという間に使い切ってしまいそうなので
HDDの増設をすることにしました。

買ってきたのは2TのHDD。2Tで7000円以下とかSSDの登場でHDDも安くなったもんだなあ
と思いつつサーバー機に乗せます。

fdisk /dev/sdb
でパーティションを作成します。
コマンド → n (新規パーティション)
コマンドアクション
e  拡張
p  基本領域 (1-4) → p
領域番号 (1-4) → わからんのでそのままエンター
最初のシリンダ :エンター
最後のシリンダ :エンター
パーティション切ったりしないのでシリンダは触らない
コマンド → w

んで次はフォーマット。ext4がいいのかもしれないけど、
古いシステムで使う可能性も考えてなんとなくext3でw
sudo mkfs.ext3 -c /dev/sdb

マウントポイント作成
sudo mkdir /home

マウント
sudo mount /dev/sdb /home

UUIDをメモる
sudo blkid /dev/sdb
で、表示されたUUIDをメモする

起動時にマウントするように /etc/fstab を編集する
UUID=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx    /home        ext3    defaults        1       2
(xの値は上記でメモった文字列)

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ