BOOMBOOM-MIXのブログ

Beat’s by Dr. Dre

古いタンテやミキサー売って今のタンテに買い換えた時に、
同時にテクニクスのやっすいヘッドホン(7000円くらい)も購入しずっとそれを使ってた。(約6~7年愛用)

ところが去年の夏ごろに可変部がぽっきり折れてしまったのでその時に新しいのを購入したんだけど、
また可変部が折れるのは避けたいので可変部が丈夫なやつでなるべく安いのって思って決めたのが
PIONEERのHDJ-500でした。
当時14000円くらい出して買ったんだけど、(実はPCまで一緒に買ってます)
その時にそんくすでNa2さんがモンスターいいよーって薦めてくれてたのにケチってHDJ-500にした。

そしてその5ヵ月後にはまだ買って半年経ってないHDJ-500が・・・
可変部は強そうなのを選んでたので大丈夫なんだけど・・・
HDJ-500は女性向けなのか内圧が強すぎるんです
もう30分もつけたままだと耳が痛い。
僕でこれだと外人の頭の大きさじゃ絶対やばいなって思うくらい。
そんななので予想通り上アーム部にヒビが・・・
hdj-500

半年経たずにこれって金返せレベルでしたw
もうやっぱこういうのってケチったらダメだなってよーくわかりました。
そしてNa2さんが薦めてたモンスターをとうとう購入してしまいましたよ。

まずは外箱
monster1
さすがDr. DreとRobert Brunnerのコラボですね。
箱から既にかっこよすぎっ!

monster2
キャリングケースもΣd(゚∀゚d)イカス!

monster3

用途的なことでPROを選ぶべきだったのかもしれないけど
見た目でSTUDIOを選んだので本体も最高のかっこよさです
難点を挙げるなら単4電池2本がいるのでプレイ中に電池切れてもし予備の電池無かったら・・・

とはいえ最高のヘッドホンですね。
Proミュージシャンで愛用してる人もいたりする物ですからね
早速今夜のプレイから使っていきますYo

—————追記——————–
最新のbeat’s by Dr. Dre はMonsterCableとは別みたいです
MonsterCableとのコラボ契約が終了したみたい

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ